CSS講座:ホームページ制作:携帯アフィリエイト、WEB制作の遊雅セレブリティ

CSSとは?

CSS(Cascading Style Sheets、カスケーディング・スタイルシート)とは、HTML/XHTML/XMLで記述されたホームページを、どのようにレイアウトしたり飾ったりするかを指定するためのホームページ制作言語です。ホームページのデザイン部分(色・大きさ・レイアウトなど)を作成するのに使われます。現在では、ホームページ制作に関して単に「スタイルシート」と言うと、CSSのことを指します。

CSSは、MovableType・FC2ブログ・SEESAA等の代表的なブログのテンプレートやスキンとして用いられていたことから、ブログの普及に伴って、プロのホームページ制作者だけでなく、広く一般のインターネットユーザーにも広く用いられるようになりました。今までホームページの作成といえばHTMLのTABLEタグでスタイリングしていた企業も、 ホームページビルダーなどのホームページ制作ソフトを使っていた人も、少しずつCSSでのデザインに移行してきています。

CSSを学ぼう!

CSSについての詳しい解説は下記をご覧下さい。